私が野球を好きになったのは、中学生の頃です。実はそれまでほとんど興味がありませんでした。午後7時から放送されることが多かった野球中継によって、好きな番組が見られなくなることがあったので、寧ろ嫌いに感じていたかもしれません。そんな私の気が変わったのは、友人宅で野球のゲームを行った際です。 そのゲームでは、自身がプロ野球の2軍選手となって、1軍でのスタメンを勝ち取るという内容です。これにとてもハマったことで、野球が好きになりました。友人からゲームを借りた私は、親に怒られながらも毎日夢中で野球ゲームを行っていました。すると次第に自分でプレーしたい気持ちがでてきました。 そこで高校に入学後、野球部に入部しました。人数が少なかったので、初心者の私でも試合に出場することはありました。しかしやはり経験者には及ばず、あまり活躍した記憶は無いです。それでもキャッチボールだけは今でも大好きです。もし子供が産まれた際は、一緒にキャッチボールをするのが夢です。